アップル社のマックブックプロが新しくなって、RAMがたくさん搭載できるようになったのかと期待したのですが、相変わらず16GBが最大でした。ネットの反応を見ていても残念に思った人が多かったようです。そんなアップルを尻目に、64GBまでRAMを搭載可能なノートPCを出している会社があります。それは、アメリカのシステム76という会社。ただし、オペレーティングシステム(OS)はリナックスのUBUNTUしかありません。それでもよければ、かなり魅力的です。

例えばNVIDIA GeForce GTX10-シリーズのGPUを搭載した、Oryx Proという製品ラインアップを見てみると、15インチモニタ、64GB RAM (DDR4, 4x 16GB)が、1888ドルです。

 

SSDの容量や台数を増やしたり、日本への配送料を合わせたとしても、20万円台でこんなモンスターノートPCが入手できるのは驚異的に思えます。

システム76は、OSはUBUNTUに特化して、パワフルなパソコンを組み立てて世界中に売っていて非常に特色のある会社です。

参考にしたウェブサイト

  1. System76